オマケノベル第七号に参加しました

2008/8/10 16:47:01 Posted in Note | オマケノベル第七号に参加しました はコメントを受け付けていません。

同人ゲームサークルのシナリオライターが書く小説文芸誌「オマケノベル第七号」に原稿を一本寄せました。
「三月に架ける橋」 という短い作品です。

前回の六号では、たいそう地味な作品を書き、空気の読めない子っぷりを発揮してしまったので、
今回のテーマ「ラブラブ」にふさわしい、気恥ずかしい青春もの(棒読み)にしてみました。甘いお話がお好きな方はぜひどうぞ。
お弁当のポジションでいったら、わたしが幼稚園の頃の弁当には、なぜか必ず「めんこちゃんゼリー」が入っていて、
辟易したものでしたが、それを思い出すような、そんな作です。
以前、住んでいた仙台を舞台にしたのですが、この作品を書いてから仙台に行ったら、
文章中に登場させた仙台駅の「伊達政宗像」が駅から消えていてたいそうびっくり。
ただ、時系列的に考えると、作中にはまだ存在していてもセーフだったのでそのままにしました。

他にも、個性豊かな10人ほどの書き手が参加しています。
ラインナップはこちらをどうぞ。http://sakanove.exblog.jp/8523849/
頒布は 2日目 西 う-19b サカナノベルさんです。

Comments are closed.